本文へスキップ

株式会社ツカサ測量設計は建設総合コンサルタントです。

TEL. 03-5430-1411

〒155-0033 東京都世田谷区代田五丁目28番4号 第二代田ニューハイツ201

お問い合わせCONTACT US

測量・調査・設計等についてのお問い合わせは、こちらで受付しております。

電話・FAX・E-mail

TEL
03-5430-1411
FAX
03-5430-1422
E-mail
info@tsukasa-ss.co.jp

よくあるお問い合わせ

Q.境界標とはなんですか?

A.土地の区切りに設置された標識で、その土地の所有者が使用できる範囲を客観的に定めたものです。
  大切な財産を管理するためには、境界点に不動の永久標識を設置して維持管理することが大切です。境界
  標にはコンクリート杭、金属標、プラスチック杭、木杭、金属鋲などがあります。境界標を設置すること
  で、境界でのトラブルがなくなり、売買などの取引がスムーズに行えるなどの利点があります。

Q.自分の家の境界がわからない、境界標が見当たらない場合、どうしたらいいですか?

A.境界標を亡失したり、初めから無い場合は、法務局備え付けの公図、地積測量図などいろいろな資料に基
  づいて調査し、隣接所有者から立会いしてもらい、確認を得て境界標を設置します。境界標設置は登記に
  は直接関係ありませんが、測量の結果、面積などが登記簿と相違があれば正しくしなければなりません。
  この場合、測量結果を明記した地積測量図を作成し、法務局に地積更正登記の申請をします。

Q.自分の土地の正しい面積を知りたい

A.法務局備え付けの公図、地積測量図などいろいろな資料に基づいて調査し、境界を確定し、面積を決定し
  ます。測量の結果、面積などが土地登記簿と相違あれば正しくしなければなりません。この場合、測量結
  果を明記した地積測量図を作成し、法務局に地積更正登記の申請をします。その境界の位置を測り土地全
  体の面積を求める測量です。

Q.土地の一部を第三者に売りたいが、どうしたらいいですか?

A.まず、分筆登記という手続きが必要です。一つの土地を数個に分ける測量を行い、売りたい土地の面積を
  確定してから売買契約を行います。分筆登記、売買契約が完了し、初めて土地登記簿の所有者を変えるこ
  とができ(所有権移転登記)、第三者に主張できるようになります。その境界の位置を測り土地全体の面
  積を求める測量です。

Q.亡くなった父の土地を相続人で分けたいが、どうしたらいいですか?

A.相続人全員で分筆の登記を申請することになりますから、通常は法定相続分に見合った割合で、分筆しま
  す。しかし、それと異なる割合にするには相続人全員で協議し、遺産分割協議書を作成し、これに基づい
  て分筆し、個々の名義人に変えます。ただし、このような場合、相続が関係しますので、司法書士に相談
  した方が良いでしょう。

Q.測量をする際に、準備する事はありますか?

A.測量希望の土地の住所を教えていただければ結構です。すぐにこちらで事前調査を行い 土地の状況を
  把握し、確認いたしますので、特にご用意いただくものはございません。安心してお問い合わせ下さい。

Q.測量費用は、どのくらいかかりますか?また、期間はどのくらいかかりますか?

A.測量・調査内容と規模により費用、期間が異なりますので、お気軽にご相談下さい。

バナースペース

株式会社ツカサ測量設計

〒155-0033
東京都世田谷区代田五丁目28番4号
第二代田ニューハイツ201

TEL 03-5430-1411(代表)
FAX 03-5430-1422
Mail info@tsukasa-ss.co.jp